やられるまえに防ごう!インターネットの誹謗中傷対策

ネットにおける誹謗中傷が増加中

現代ではインターネットの発達が目まぐるしく、誰もがネットに繋げる状態となりました。それに伴いブログやSNS、動画投稿サービスなどが登場し、誰でも簡単に情報発信が出来るようになっています。これらは大きなメリットとなっていると同時に大きなデメリットともなっています。なぜなら誰もが簡単に情報発信できるということは、逆に言えば誰もが反応を受ける可能性があるということです。もちろんそれが良い反応であることもあるのですが、悪い反応、つまり誹謗中傷が多いのも事実です。

誹謗中傷は事前に防ごう!

誹謗中傷を受けやすい状態なので、ネットで簡単に検索するだけでも被害の報告をたくさん目にすることが出来ます。報告を見ていると、被害を受けてから対策をしようとする人が多いのですが、実際には被害を受ける前の対策が重要となります。なぜなら被害を受けてからでは手遅れだからです。誹謗中傷のコメントを削除させたいと考える人は多いのですが、実際削除するのはかなり困難です。なので出来る限り、誹謗中傷を受けないようにすることを心がけましょう。

誹謗中傷を受けないようにするために

では誹謗中傷を受けないようにするためにはどのようなことを気を付ければよいのでしょうか。それは、当たり前のことなのですが、最低限のマナーを守ることです。ネットと言えど、そのネットを利用しているのは人間です。ネットだとつい人間を相手にしていることを忘れてしまいがちなのですが、これは意識しなければならないことです。普段の人付き合いと同じような感覚でネットを利用するようにしましょう。ネットだからと言って調子に乗って過激な発言をしないことが大切です。もしマナーを守っているのにも関わらず理不尽な対応をされた場合は気にせず無視すると良いでしょう。そうすれば争いには発展しません。ブラックリストの機能がある場合は登録しておくと無難です。

2ちゃんねる削除の流れを抑えるために、予め管理人と相談をすることで、無駄な時間を短縮することが可能となります。